タイ語の印刷物を日本で印刷する時の注意点

タイ語はフォントが大切です。

あなたはタイ語を読めますか?
ここを見ている多くの方はタイ語を読もうとしたことも書いたこともないと思います。
また、タイ語を意識的に見たこともないかもしれません。

そこでタイ語のフォントには、どのような違いがあるのか簡単に説明致します。
まずは以下を御覧ください。

実は、上と下は同じ文章です。
タイ語のフォントは丸がしっかり表現されているか、されていないかで印象が大きく違います。

タイ語を知っている制作会社・印刷会社であればチラシにはどっちのフォントが最適か!
その判断がつくと思うのですが、日本の会社でこの判断がつく会社はあまり多くはないと思います。

タイ語の「制作物」は、弊社にお任せ

ここからいきなり営業っぽくなり恐縮ですが、弊社では
タイ語だけでなく英語、日本語の制作物の企画・デザイン・印刷まで一貫して承っています。

①タイ国内で活動する日系企業様のパンフレット、メニュー、ポスター、POP、PR資材など
②日本の自治体・企業様がタイの旅行博などで配布するチラシ、シールなど
③日本国内で配布する訪日タイ人向けの配布物など

日本で印刷し、タイへ輸送する場合の費用と
タイで印刷し、展示会場へ配送する場合の費用を是非比べて見て下さい。

※タイでの印刷に関して
タイの印刷紙は日本からの輸入がほとんどなので
印刷費はそこまで安くないかもしれません・・・。

それでも輸送費・配送費の部分で日本から持参するよりかは安さを実感出来るかと思います。
日本語のチラシがあれば、デザインはそのままタイ語への翻訳も対応させて頂きます。

※弊社で印刷された制作物は、イベント開催まで責任をもって保管します。

制作物事例)

※価格の参考例

項目 仕様 金額(バーツ) 金額(円) 
※1バーツ=3.6円
デザイン A4サイズ 表裏4色/4色
タイ語への翻訳含む
15,000 54,000
印刷代 5,000部の場合 20,000 72,000
10,000部の場合 25,000 90,000

※1バーツ=3.6円で計算
※上記金額は参考価格です。詳細見積はお問い合わせ下さい。
※お支払い方法 日本からタイへお支払いの場合、「海外送金」となります。
 送金に際しては、「送金手数料」が発生します。
 詳細につきましては、お見積りの依頼時にご相談ください。         

ご注意:タイでの展示会用に日本で印刷されたものを個人でハンドキャリーする場合、
大量の商用印刷物を所持していることで、没収される(または、税が課される)ケースもあるようです。

現地で使う資料は、タイで印刷し会場への直接納品がお勧めです。